50歳以上のMR転職は限りなく難しい…。

MR求人,MR転職

先日、40歳以上のMR転職は想像以上に難しいという記事を書きましたが。

 40歳以上のMR転職は想像以上に厳しい!

50歳以上の方のMR転職はそれよりも厳しく、

限りなく難しいと言わざるを得ないでしょう。

40歳以上のMR転職ですら厳しい現在、50歳以上のMR転職となると、

求人件数自体が「0件」ですという状況になってしまっています。

 

「コントラクトMRでもいいので、何かないですか?」

と相談を受けることもあるのですが、大きな誤解があるようですね。

「コントラクトMRでもいいので、何かないですか?」

CSO企業はメーカーの天下り先ではありませんし、コントラクトMRも40代半ば位までしか実質上採用に至ることは難しいと思われます。

もし、50歳以上で求人がある場合には、契約社員(6カ月~1年)でとなることが多く、安定雇用は難しくなっているはずです。

 

スポーツ選手同様、40歳を超えると、チームの若返り方針などにより立ち位置が厳しくなります。

今までと同じ年収などの待遇でいられるはずはないのです。

スポーツ選手が引退後、コーチ、監督、トレーナー、スカウト、解説者になるのと同様、MRも40代以降のキャリアを考えてきちんと経験を積んでいかないと、ある日、路頭に迷うような事態になってしまいます。

しかも、皆が皆、コーチや監督になれるわけではなく、その席も同期や先輩との椅子取りゲームの競争ですから。

 

今はまだ20代、30代の方も、将来を考え、きちんとキャリア構築して行って下さいね。

オンコロジーMRなど専門領域MRであれば生き残れる…的な単純な発想の方は要注意です。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。