「どうやったら売れるか」を常に考えろと上司は言う!どっちやねん!




高い予算達成のために常に考えろという。

売り上げ(利益)を上げなければいけない株式会社、製薬メーカーなので、当たり前の話だとはわかっています。

しかし、先日の全社会議で、
「患者さん第一主義」〜患者さんの声をきく〜という理念の発表が
経営陣から発表があったばかりです。

ん〜

もっと伝え方、言い方に工夫が必要だと思います!

花の中間管理職、上には売れと言われているからだとは思いますが。

所長さん、大丈夫?

できれば、
「たくさんの患者さんに使っていただくことで、売上も利益もあがります。
我々の仕事は使っていただいた患者さんの痛みが症状が和らぐ、それが仕事です。」
とか、言い方があると思います。

今年の売り上げがあがらなければ人員整理が始まります。
(おいおい、それはパワハラですよ!と言いたくなりました)

経営には哲学が必要(稲盛氏)利他の精神がなければ長く社会からは信用されません!

他人の利益の為に働く。自分の利益だけではない。

一時だけの売り上げ利益に追求は危ないと思います。

しつもん:
「あなたの会社の製品のゴリヤクは何ですか?」
「使った方にどんなことを提供できますか?」

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。