しつもん読書会を開催しました!

課題図書は、マツダミヒロ著 「賢人たちからの運命を変える質問」です。

しつもんを8つすることで、本を読みといていきます。

終わった時に、みなさん、スッキリした顔をされていました。

以下、課題図書の中身の一部の紹介です。

賢人達は自ら質問することで偉業を成し遂げてきました。

著者は賢人達の名言に隠れているものを想像し質問に変えています。

特に印象に残った質問があるので、簡単に紹介します。

〜ココシャネルの名言〜

「お金は儲かるために夢中になるものではなく、使うことに夢中になるべき」

 

凡人の私からすると、逆の発想ですよね!

いかにお金を美しく使うか! とも言っています。

確かに、稼ぐことにフォーカスすることが多いです。

生きたお金の使い方を考えたいものです。

 

質問:いくらでも使えるとしたら、どのようにお金を使いますか?

 

<課題図書:マツダミヒロ著「賢人たちからの運命を変える質問」>

賢人たちからの運命を変える質問









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。