意外なNG理由 ー口臭は自分では気が付かないー

 

「うぅっ・・・。」

転職相談の面談時にも気になることがあります。

それは、、、

「口臭」です。

 

特に、40代、50代のMRの方々は要注意です。

これ意外と面談する側のコンサルタントや人事は気になります。

それだけでマイナスイメージですし、

そもそも「営業として如何なものか」というネガティヴ評価になります。

 

自分では気付かない「口臭」問題。

MR
営業として、一応気を付けていますが、そういう方っているのですか?
それが…、意外といらっしゃいます。。。20代前半の若いMRの方には少ないですが、30代半ば〜、特に40代以降の方の出現率は高いですね。。。50代になると非常に高確率です。
MR
あぁー、ウチの所にもそういうおじさんMRがいます…。ファブリーズしようかと思いますもん!苦笑
この口臭問題の厄介な所は「自分では気付きにくい」という点です。
さらに厄介なのは、周囲の人間も「あなた口臭がキツイので気を付けて下さい!」とは言いづらいため、余計に自分では気付かない点です。
MR
確かに、所長に対して、「口臭いので気を付けて下さい!」とは言いづらいです…。というか、言えないです…。

 

このように、口臭問題は、意外と落とし穴です。

面接の場面だけではなく、普段の営業活動の中でも注意しなければですね。

40代、50代の方でも、逆に爽やかな方であれば、

「年齢の割に若々しい」という印象評価になり、

他の同世代MRに差をつけることも可能です。

 

「え?!そんな事で?!」と思われるかも知れませんが、

やはり人は「見た目が9割」とも言われるくらいです。

せっかく経歴も実績も良いのに、「口臭が…。」となっては勿体ないです。

 

基本のエチケットですが、洋服や口臭などはもう一度自己チェックをお願いします。

私は、厳しいですが、その場でお伝えするようにしています。

お伝えすることがご自身の為にもなりますので、敢えて自己喚起を促しています。

 

実際に、出来るMRの方は、40代でも50代でもこういうエチケット問題はなく、

非常にスマートで、ロマンスグレーな紳士の風格を保たれています。

皆さんは、口臭問題、気になっていませんか?

 

MRの求人をお探しなら「MR BiZ」
MR転職

今後のキャリアにお困りの際には、下記をご利用下さい。
icon-pencil 個別サポート講座:「キャリア相談コース」