2社目へのその転職センスが疑われる事になります。

 

「3社目の転職」

この時に鍵になるのは、1社目から2社目への転職のセンスです。

「なんでここ(2社目)へ転職しちゃったのかなぁ…。」

と見られないことが重要です。

 

なんでここ(2社目)へ転職してしまったの?

MR
次が3社目になるのですが、今転職を考えていまして相談に乗って下さい。
1社目は大手外資製薬メーカーにいらしたのに、なぜ2社目(現職)は今の会社を選ばれたのですか?
普通であれば選ばないような気もしますが、、、
・内資製薬メーカーでの安定
・勤務地(初任地)を叶えてくれたこと
から今の現職を選んだのではないでしょうか???
MR
実は、、、まさにおっしゃる通りでして、、、。外資製薬メーカーで働いていたのですが、やはり内資製薬メーカーでの安定性が魅力的に映ったことと、初任地が叶った事に加え当分転勤もないとのことでしたので、転職を決めた背景があります。
でも、結局は、短期での転職を決意する事になったという訳ですね。。。
MR
本当は1社目から転職する時には、幾つか大手内外資製薬メーカーを受けていたのですが、結果的に受からなかった事もあり、今の企業で「内資=安定」と「勤務地」という点で妥協して転職したという事情もあります。

 

「そうなる事は分かってましたよね?!」

MR
今の会社では、
・新薬がほとんど出ない…。
・既存の製品では先生からの興味も薄くやり甲斐が感じられない…。
・年配のMRの方が多く、若手が少ない…。
・未来を感じられない…。
などから転職をもう考えています。転職したのは失敗でした。。。
そうなる事は分かってましたよね…。一般的にはそう見られますよ。
MR
いやー、でも転職する時は、そんな事はなく大丈夫だと思いましたし。
新薬パイプラインの有無は調べれば概ねは分かるでしょうし、企業自体の評価評判もネット社会の今では良くも悪くも知れますよね。
しかも、なぜ1社目の大手外資製薬メーカーから今の会社へ???という落差のある転職センスがやはり書類選考や面接では厳しく査定されます。
おそらく、
・中堅内資製薬メーカーへ転職しやや緩い企業風土を選んだのだろうな。
・大手製薬メーカーへの転職は受からなかったのだろうな。
・全国転勤が嫌で、初任地が叶って長く居られる企業を選んだのだろうな。
とどの人事も薄々察するはずです。
で、やっぱり、新薬パイプラインのある製薬メーカーへ戻りたいと…。
MR
ゔぅ…。。。

 

このように、転職歴は、あなたの性格・志向性を表すことになります。

それゆえ、2社目の転職先選びは重要です。

「なぜこの企業を選んだのですか?」と後から問われる事もあるのです。

その時に、消去法的な選択や、安定性・勤務地を重視しすぎた選択、

あまりに落差のある選択などをしてしまうと後から痛い目に遭う事も。。。

エビデンスある転職を心掛けて下さい。

 

MRの求人をお探しなら「MR BiZ」
MR転職

今後のキャリアにお困りの際には、下記をご利用下さい。
icon-pencil 個別サポート講座:「キャリア相談コース」