勤務地限定者は、コントラクトMRであっても契約社員雇用…①




転職理由の大きな要因の一つとして、

「勤務地」

という要因が挙げられますよね。

 

全国転勤可能です、という方はかなりの少数派であり、

ほとんどの方が勤務地希望は少なくともあるのではないでしょうか。

 

・希望のメーカーであっても、関西圏勤務を希望している。

・希望の領域であっても、首都圏勤務を希望している。

など、「勤務地」という要素が転職の重要なピースになっている場合が多いです。

 

では、今のMR転職市場で、どこまで勤務地が叶うのでしょうか?

 

希望の勤務地は叶うのか?メーカーだと希望は厳しい?!
MR
転職を考えているのですが、勤務地として「首都圏エリア」を希望しているのですが、やはり難しいでしょうか?
製薬メーカーへの転職の場合、勤務地希望はなかなか叶わないし、次の転勤では全国転勤が大前提になってしまいますよね?!
そうですね・・・。残念ですが、製薬メーカーへの転職の場合、勤務地希望はなかなか叶わないですね。
・内定時に初めて勤務地が提示される場合
・研修中に初めて勤務地が提示される場合
などもあり、勤務地希望が強い方は企業側も敬遠する傾向にあります。
MR
やはりそうですかぁ。。。
たとえ、初任地が希望エリアで叶ったとしても、次の転勤時はまたどこへ転勤になるかは分からないですからね。。。

 

コントラクトMRであれば勤務地希望は叶うのか?
MR
では、製薬メーカーは勤務地限定が難しいとしても、コントラクトMRであれば勤務地限定でも叶いますよね?
それが、実はそうではないのです。。。
MR
それはどういう事でしょうか?
昨今のMR転職市場の動向やMR自体の需給ニーズから、勤務地限定者の場合、ほとんどのケースで「契約社員雇用」になる可能性が高いのです。。。
例えば、あるCSO企業の勤務地区分(正社員/契約社員区分)を下記掲載しますので、ご覧ください。

 

MR
これを見ると、例えばですが、
・①北海道ブロック、東北ブロック+②関東ブロック、甲信越ブロック
の全域での勤務が可能となってはじめて「正社員」になるという事ですよね…?!
そ、そうなのですよね。。。
ほぼ東日本エリア可の状態になっていますが、こちらの企業の応募要件としてはこの区分での勤務可でないとそもそも正社員雇用にすらならないという事です。
MR
これは厳しいですね…。…。
コントラクトMRと言えば、勤務地が叶うというイメージがあったものですから、ちょっと驚いています…。
みなさんの勤務地希望が叶うというイメージとMR転職市場での現実との乖離がかなり大きいため、多くの方がこの点で悩まれますね。
あくまで、今回挙げさせて頂きました例は一例ですので、全てのCSO企業でこのような区分になる訳ではありません。ただし、限定的な勤務地のみの方は、ほぼほぼ契約社員雇用になる可能性が大だと思っていて下さい。。。

 

このように、求職者側(MR)の希望勤務地の実現性と、

企業側(製薬メーカー/CSO企業)の受け取り方との乖離が大きい事があります。

次回は、主なCSO企業における「希望勤務地」と「雇用(正社員/契約社員)」の関係について記載させて頂きますので、お待ち下さい。

今後のキャリアにお困りの際には、下記をご利用下さい。
icon-pencil 個別サポート講座:「キャリア相談コース」