早期退職で一斉に転職活動開始 -同じ年齢層・同じキャリアの争い-

 

先日、ある外資製薬メーカーにおいて早期退職のアナウンスが始まりました。

3月中旬には早期退職制度に応じるのか否かの意思表示をすることになり、

春から夏前までの間に随時早期退職をして行くというスケジュールとのこと。

 

また、先日は、MSDの早期退職のニュースが紙面をにぎわずなど、

各社、早期退職という名のリストラが大々的に始まっています。

今回の早期退職含め、この春以降には、

数百人の早期退職者が世の中に出てくることになるでしょう。

その数、推定で200名〜400名くらいは一斉に早期退職になるのではないでしょうか。

 

こうなると大変です。

一斉に数百人単位の45歳〜55歳くらいのMRの方々が世に放たれるのです。

しかも時を同じくして転職活動を開始することになります。

すでに、ここ数日で私のところにも10名程度の方が転職相談に来られています。

 

同じ年齢・経験領域の方々が数百人規模!!

MR
この度、早期退職制度の影響で転職を考えているのですが、最近の転職市場はどうでしょうか?
引き続き、厳しいですね。
MSD社や御社含め、大手製薬メーカーの早期退職も重なっており、40代以上のMRの方が数百名単位で毎年転職活動をしている状況です。
MR
数百名もですか、、、。
推定で200〜400名くらいにはなると思います。
45歳〜55歳くらいの方で、皆さん、循環器・糖尿病などプライマリー領域経験者といった経歴の方々です。
年齢、経験値ともにほぼ似たり寄ったりの方が数百名です、、、。
MR
そのような状態なのですね、、、。

ほぼ時期を同じくして、

同じ年齢層:45歳(40代)〜55歳(50代)

同じ経験値:糖尿病、循環器領域など

ほぼ年齢・経験値の同じ方が数百名単位で転職活動をすることになります。

 

転職先という限りあるイスを数百人で争うことに!!

今のMR転職市場をみた場合、
単純に40代、50代の方が転職可能な求人が数百もあるとは思えません。
MR
ということは、一つの枠にかなりの人数が集中してしまうということですね、、、。
まさにそうです!
しかもその限りあるイスを同じ年齢層・同じキャリアの方々同士で争うわけです。
MR
下手したら、同じ会社の同期や先輩とその枠を争うことになるわけですよね、、、。

早期退職の次に待ち構えているのは、

同世代、同じキャリアの持ち主同志のイス取り合戦です。

早期退職に応じるか否かとともに、

転職先の確保までしっかりと見通したキャリア設計が鍵になります。

MRの求人をお探しなら「MR BiZ」
MR転職

今後のキャリアにお困りの際には、下記をご利用下さい。
icon-pencil 個別サポート講座:「キャリア相談コース」