2014年を振り返る




本日は12月31日の大晦日。

今年最後の日という事もあり、2014年の振り返りをしてみたいと思います。

今年のMR転職市場を振り返ると、印象的な動きがありました。

それは「早期退職の実施」という動きです。

内資製薬メーカー、外資製薬メーカーともに40代、50代を中心とした早期退職制度が実施され、多くの方が転職市場に溢れ出ています。

この動きは、今年だけではなく、来年も継続されると思われます。

「いつまでMRつづけらるの?」

まさにそう問い掛けてしまいそうになる厳しい環境が今のMRを取り巻く環境として現存しています。

これからは、MRという仕事を通して、楽しく生き生きと生活し、その結果、会社、ドクターや、家族含めた周囲から必要とされる唯一無二の存在となることが必要とされています。

いつまでMRつづけられるの?という自問自答をしないためにも、今から、この瞬間からご準備を始めて下さい。

それでは、良き年末年始をお過ごし下さいませ。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。