勤務地希望について −全国転勤可が大前提−

 

転職の場面で重要視される要素の一つが、「勤務地」です。

むしろ年収や領域よりもこの点を最重視している人も多いくらいです。

ただし、最近では、勤務地希望を限定してしまうと、

優秀な方であっても書類選考でNGになってしまうケースもあります。

 

特に、製薬メーカーの中途採用においては、

「全国転勤可が前提要件」

となっている企業が多く、勤務地希望限定者は要注意です。

それでは、具体的なケースで見てましょう。

MR
今回、新薬メーカーへの転職を考えているのですが、
勤務地としては、首都圏エリアへの勤務を希望しています。
うーん、勤務地を限定するとなかなか厳しいと思いますよ…。
MR
求人の中には、最初から“横浜”と勤務地が分かっているものもありますよね。
それなら、最初から“横浜”希望として受けられるのはないですか?

■求人例(勤務地記載)

確かに、上記のように最初から横浜の募集があるのもありますが…。
実は、この場合でも、全国転勤可が大前提となっているのです。
MR
えー・・・そうなのですか?!
あくまで、全国転勤可能が大前提の応募要件なのです。
その上で、最終的に、運よく勤務地が横浜として内定になるかもですし。
北海道or新潟or九州勤務として内定になるかもなのです。
MR
横浜が募集あるからといって、最初から横浜限定では不可なのですね…。
残念ながら、そうなのです。
皆さん、勤務地限定で応募できると思い込んでいるのですが、それは間違いなのです。

 

【結論】
製薬メーカーの中途採用に応募するには、全国転勤可が大前提となっている場合が多い。

求人情報の勤務地欄に、特定の勤務エリアの掲載があったとしても、
当該エリアのみを希望して応募することは不可となる場合が多い。

結果的に、当該エリア勤務で内定する場合もあるが、当初から限定した応募は不可。

  

お分かりになりましたでしょうか。

最近は、転職時における勤務地希望は叶いにくくなっておりますので、
勤務地希望ありきでの製薬メーカーへの転職は控えた方が良いと思われます。

基本は、全国転勤可。
少なくとも東日本可などの大きなくくりでの勤務可でないと難しいです。