なぜオンコロジーMRになりたいの? −NG例①−

 

昨今、一番人気の「オンコロジー領域」。

転職希望者の90%近い方がオンコロジー領域を希望しています。

特に、領域未経験からオンコロジーを目指すことが出来る求人は人気高騰中で、倍率も10倍近くに及ぶこともあります。

 

さて、そのような人気のオンコロジーMR求人(未経験可)ですが、
「なぜ貴方はオンコロジーMRになりたいのか?」
が面接では問われます。

シンプルな質問のようで、この質問でつまづく方が多いのも事実。

 

それでは、実際の面接の場面を例にして見て行きましょう。

なぜオンコロジーMRを目指しているのですか?

人事
なぜ、貴方はオンコロジーMRを目指しているのですか?
MR
これまでプライマリー領域中心でしたが、専門領域であるオンコロジー領域に携わり、症例ベースのMR活動を実践して行きたいと思っているからです。
人事
希少疾病領域や中枢神経領域も専門領域であると思いますが、専門領域をやりたいというのであれば、それらの領域でも良いのではないですか?
MR
あ、いや〜(汗)。それもそうなのですが…、オンコロジーを…。

 

これは旗色が悪いですね。。。

オンコロジーMRになりたい理由を「専門領域であるオンコロジー」と言ってしまった為に、揚げ足を取られてしまっています。

 

あなたの言う「専門領域」とは何を指すのか?

人事
貴方の中では、呼吸器領域や糖尿病領域は専門領域とは言えないものですか?
MR
い、いえ(汗)、そういう訳では…。

こうなってはお終いです。。。

 

領域未経験からオンコロジーMRを目指す理由は何であるのか?

何度も何度も、自分自身に問いかけて見て下さい。

単に、オンコロジーMRであれば、将来的にも生き残れるから、なんて浅はかな理由では到底面接は突破出来ません。

 

次回以降も、領域未経験からオンコロジーMRを目指す方のNG例については、具体例を挙げて見て行こうと思います。

 

MRの求人をお探しなら「MR BiZ」
MR転職

今後のキャリアにお困りの際には、下記をご利用下さい。
icon-pencil 個別サポート講座:「キャリア相談コース」